確定申告は副業でもしなければね

確定申告は副業でもしなければね

確定申告は副業でもしなければね

確定申告の受付がはじまりましたが自分には関係ナイと思っていた人も要注意です。 この不景気ですから、サラリーマンでも、主婦でも在宅副業などで副収入が有った人はちゃんと確定申告行わナイといけません。

ちゃんと申告しておかナイと後で痛い目にあいますからね。


副業など副収入で申告する意外にも、医療費がたくさんかかったという場合は戻ってきますので、還付申告も重要ですし・・・・ 確定申告行わナイと住宅ローン減税も受けられませんしね フリーランスの人もこの時期は領収書を整理したり色々大変な事と思います。

企業員で副業が禁止されている場合は、注意しなければなりませんよ、それで晴れでしまいますからね。>

確定申告の時に住民税を自分で納めるに行わナイと、企業に副収入の分と会わせた請求が行くので、賃金以外に副収入が有ることが分かってしまいます。

の不景気、賃金銭も上げてくれナイのだから、副業ぐらい認めろよと思うのは当たり前ですし、職業選択の自由ににもはんするんじゃナイのとおもったりするの
ですが・・・ そこは、社内規定を盾にとってきますので、無用な争いはしたくナイところですから、出来る注意はしておきましょう。



確定申告に不安がありませんか?

確定申告の期限まで、あと2週間ぐらいになりました。

最近はアフィリエイトや、FXなどで稼ぐ人がでてきたため、税務署も目を光らせていますので20万円以上収入があったらちゃんと確定申告をしましょう。

確定申告が初めての人にはいろいろと不安なこともおおいと思います。

確定申告書の書き方がわからないとか・・・経費はどこまで認められるのかなど不安なことはたくさんあると思います。

かといって、プロの税理士に頼むとかすると、せっかくの収入もかなり減ってしまいます。

個人事業開業レベルでは、そう簡単に税理士さんにやってもらう経費はでてきませんからね。
そういう場合、役立つ経理や確定申告についてのサポートをしているところもありますので、利用するといいでしょう。

トップへ戻る