リタイア後の支えは在宅副業で備えたい

リタイア後の支えは在宅副業で備えたい

リタイア後の支えは在宅副業で備えたい

公務員の退職金は民間より400万円も多いそうです。

引き下げも検討するそうですが、実現するかどうか・・・・

年金どうなるんでしょうね・・・消費税が上がって、年金が下がったら、定年後の生活はどうなるんだろうと誰もが心配になってしまいますね。

年金支給開始が68歳とかに引き上げになるのも時間の問題だと思いますし・・・

介護保険料もどんどん上がってきていますし、高齢になっても、医療費の窓口負担があります。

退職金だけで、老美の生活を支えるのは本当に大変そうです。

やっぱりここで考えたくなるのは、在宅副業ですが・・・

退職した後にそれを作ろうとしても簡単にはいかないと思います。

内職のような自宅仕事もそこらに転がっているわけではないので、運しだいとかになるでしょうし

だったらも在宅副業ビジネスについて研究し情報を仕入れ、退職までになんとか考え出しておく必要があると思います。

トップへ戻る