賞状書士の在宅ワークは時給1000円を超える?!

賞状書士の在宅ワークは時給1000円を超える?!

賞状書士の自宅仕事は時給1000円を超える?!

賞状書士、今時としてはマイナーな自宅仕事という気がします。

PCで入力できる毛筆フォントで印刷できるので、需要も減っているかもしれません。

ただ、賞状をつくってもらうのが結構高額だった自体から比べ、簡単にPCとプリンターで作れるようになったので・・・

大したことでなくても、気軽に賞状をつくれるようになり、賞状を用意することがなかったものでも使われるようになっていますので、そういう意味では賞状自体が増えたといえるでしょう。

そんな中でも、やはり印刷フォントでは味がでない、特に価値の大きい賞では、やっぱり全文手書きということになります。

また本文はPCのフォントでも、せめて名前の部分は、手書きでという需要もあります。

ですから、仕事自体は、文字がなくならない限り存在しえるのですね。

賞状1枚全文をかくと、数千円の報酬になりますから、一時間で1枚も書けないということはないので、時給はどう考えても、1000円は超えます。

1文字30円ぐらいが相場といわけていのすので、名前だけ書く場合は、数百円でしょう。

ただそういう場合、数百枚とかになると思います。

ただそんなにいつも沢山仕事があるわけではないと思いますので、一日2〜3時間しか時間はとれないけれどという人向けだと思います。

それでも、月10万円近く実際に賞状書士自宅仕事で稼いでいる人がいるのは本当のようです

在宅仕事で、時給1000円を超えるものはそうはないと思いますので、書道が好きな人にはこんないい在宅副業はないと思います。

トップへ戻る