テープ起こしの在宅仕事体験者に聞いてみた

テープ起こしの在宅仕事体験者に聞いてみた

テープ起こしの在宅仕事体験者に聞いてみた

音声をきいてテキストに起こすという仕事。

主に自宅仕事としてやっている主婦の人がいるということですが

実際にこのテープ起こしの自宅仕事をしている人と知り合いになったので聞いてみた。

テープ起こしといっているが、実際の仕事は現在は、ほとんどUSBにいれたデータや

メールでのダウンロードなどらしい。

公的な会議の音声を決まったフォーマットでテキストにする。

その会社ではワードのデータで納品するそうです。

会議の時間はまちまちで、15分程度だったり、90分ぐらいだったり

それは一定ではないらしいです。

まだ見習いのような感じでらしいので、単価は60分換算で4000円程度だということです。

といってもて、時給が4000円という事ではなく、60分の音声をデータ化してということですから

時給換算するのは難しいですね。

その人のスピードにもよります。出来上がったものをなんども検証して確かめる作業もありますから

そんなに時給が高いわけではないでしょう。

まだ月に3万円ぐらいに稼ぐのがやっとということらしいです。

おそらく、何年もつづれば、結構収入になるようになるのかもしれませんね。

自宅仕事はそのほかにも色々あると思います。

トップへ戻る