転職で収入を増やす方法

年金だけでは足りない、年金をつき20万円以上もらったとしても、

 

貯蓄が2〜3000万円ないと生活を維持できないという話が出ています。

 

しかし、貯蓄をするとなると、生活費を切りつけなければならないという家庭も多く、

 

結局今の生活を犠牲に捨て老後に回すか、

 

それとも老後の生活を切り詰めるかのどちらかになるわけです。

 

そもそもの収入を増やさないことには、貯蓄に回すお金も出ないわけですよね。

 

しかし、収入を増やすことは簡単ではありません。

 

転職をしてより収入の多いところをというのは、ほんとに有効なキャリアを持った方だけです。

 

キャリアアップの望めない職をいくら経験してもだめですから、長く働いて、

 

より収入の多いところに転職していくのは一般の会社員では簡単なことではないですね。

 

でも転職して給料が増えないとしても、時間ができるとすれば、

 

けして不可能なことではなかったりします。

 

そう時間にゆとりができるならば、資格やスキルを取得したりして、能力UPをはかり、

 

より報酬を高められる可能性があります。

 

また、自身で副業を始めて収入を得ることも可能になります。

自分の時間を作るために転職

自分の時間を作り、その時間を収入アップにつなげるという方法が、

 

より転職で給与を増やすと言うよりも現実的な方法だと思います。

 

ただし今の環境を変えるには、職種を変える必要はあるかもしれません。

 

同じ職種、業界だと同じような労働時間や労働環境になってしまう可能性が高いでしょう。

 

かといって、未経験の職種に転職したくても、難しいのではないかと考えてしまいます。

 

また就活する時間も取れないほど残業や休みがない場合も多いかもしれません。

 

結局その職にしがみついているだけしかできない。

 

そのままだとそうなってしまうことでしょう。

 

では他人の手を借りるというのはどうでしょうか?

 

その他人の手とは、転職サイトのサービスを利用するという手です。

 

調べるだけでなく、間を取り持ってくれ、交渉も代行してくれる様なサービスもあります。

 

自分の情報もできるだけ漏れないようにして、今の会社に秘密に就活もしたいわけですから、

 

そのようなサービスを利用する方が安全安心ということもあります。

 

中には面接の研修をしてくれ、より転職を成功させる様に手伝ってくれるというサービスもあります。

 

実際に小売業から他職に転職した事例など書いてある記事がこちらにありますので、

 

どのような手順で転職活動したらいいのか、参考にしてみて下さい。

トップへ戻る